【スケート部】 全日本フィギュアジュニア選手権男女アベック優勝

 11月23日(金)~25日(日)、福岡市のアクシオン福岡で開催された全日本フィギュアジュニア選手権で、
本校スケート部選手が男女アベック優勝、女子はワンツーフィニッシュを飾りました。

 男子では1G壷井達也選手がSPで2位につけ、FSではトリプルアクセル2本を含む全てのジャンプを
成功させて2位、総合では逆転し、4回転ジャンプを成功させた選手に急追されましたが、
僅差でかわして見事優勝しました。
alt
見事総合優勝した壷井選手

 女子では3A横井ゆは菜選手がSP1位、FSでも安定した演技を見せて1位となり、
総合優勝に輝きました。
alt
本校女子選手では初めての全日本ジュニア選手権優勝を果たした横井選手

 2A荒木菜那選手もSPで2位、FSもミスはあったものの2位と実力を示して総合2位、
本校選手ワンツーフィニッシュという快挙を達成しました。
alt
実力を示し、2位となった荒木選手

 1B浦松千聖選手はSPで5位と健闘しましたが、FSではミスが出て総合14位でした。

 全日本ジュニア選手権の優勝は男子では4人・5回目ですが、女子では初優勝です。
壷井、横井、荒木の3選手とグランプリシリーズに出場していた1A山下真瑚選手は、
12月21日~24日の全日本フィギュア選手権に出場します。

 引き続き応援よろしくお願いします。

 

このページのトップへ