【スケート部】3月の試合結果報告

【世界ジュニアフィギュア選手権】
3月4日~10日  クロアチア ザグレブ


ジュニア女子
3A 横井ゆは菜 SP18位、FS8位、総合9位
ジュニア男子
1G 壷井達也  SP20位、FS10位、総合14位

 両選手ともSP冒頭のジャンプで転倒して出遅れた、フリーでしっかり演技して挽回したが、
入賞には届きませんでした。
また、3月20日~24日、さいたま市で開催された世界フィギュア選手権にはOB宇野昌磨選手(トヨタ自動車)が出場し、4位となりました。
 ペア競技ではOB須﨑海羽・木原龍一組が出場予定でしたが、けがのため棄権しました。


【愛知県フィギュアスケート選手権大会】
3月27日~31日 日本ガイシアリーナ

女子選手権
3A 横井ゆは菜 SP1位、FS1位、総合優勝
ジュニア女子選手権
2A 荒木菜那  SP4位、FS1位、総合優勝
1B 浦松千聖  SP2位、FS6位、総合4位

今シーズン最後の大会、横井選手は圧倒的な点数で優勝し、高校生活有終の美を飾りました。
ジュニア女子の荒木選手は新プログラムで試合に臨み、SPで少し出遅れましたが、
FSで実力を発揮して逆転優勝しました。
浦松選手もSPで上位につけ、着実に力を伸ばしています。
そのほかにも5名の選手が出場して健闘しました。

スケートも今シーズンを終え、新しいシーズンに入ります。新シーズンも応援よろしくお願いします。







 

このページのトップへ