【水泳部】 世界ジュニア選手権大会報告

 8月23日からアメリカ・インディアナポリスで開催された世界ジュニア選手権に
本校水泳部2年A組の石川眞之助が出場しました。

 この大会は、4月に開催された日本選手権にて派遣標準記録を突破した選手のみ
出場することができ、世界中から各国のジュニアトップスイマーが集結しました。

 石川眞之助は50mバタフライ、100mバタフライ、200mバタフライ、メドレーリレーに
出場しました。
 100mバタフライでは決勝まで駒を進め、ベスト記録を更新して52秒84という
素晴らしい記録で4位入賞という結果を残すことができました。

alt

alt
世界ジュニア選手権で100mバタフライで世界4位となった石川選手


今年度は宮城県で開催されたインターハイと同日程であったため、インターハイには出場
できませんでしたが仲間の後押しを力に変え、日の丸を背負って堂々と戦ってくれました。

国民体育大会には、
3A 石田恭史
3A 武山健一郎
2A 石川眞之助
1A 小森裕太
1A 増山龍大

上記5名が出場します。
愛知県の代表としてがんばりますので、応援お願いいたします。

 

 

このページのトップへ