【陸上競技部】 「日本選手権」結果報告

 第102回日本陸上競技選手権が、6/22~24に山口県の維新百年記念公園陸上競技場で行われました。日本選手権は、オリンピックや世界選手権の日本代表選考最重要大会であり、国内最高峰の大会です。この大会に、本校から鳥居風樹選手(800m)、細井衿菜選手(800m)、伊藤桃子選手(走高跳)の3名が出場しました。結果は、

・鳥居 風樹選手 800m 予選 1分52秒17
・細井 衿菜選手 800m 予選 2分05秒68 東海高校新、県高校新
              決勝 2分06秒17 6位
・伊藤 桃子選手 走高跳  決勝 1m65 20位

でした。

細井衿菜選手の800m6位入賞は、本校女子の歴史の中で、日本選手権個人トラック種目初入賞という快挙でした。ご声援ありがとうございました。

alt
800mで6位入賞を果たした細井選手

 

このページのトップへ