【学校行事】『第七十一回西川流 名古屋をどり』 千秋楽 無事に閉幕

『第71回西川流名古屋をどり』が平成30年9月6日(木)~10日(月)の5日間、新生 御園座で開催されました。

その舞台に本校から体育教育法受講者11名とチアリーディング部14名が参加しました。

本校3年生は、総合学習の選択授業(体育教育法)で日本舞踊を学んでいます。その講師として西川まさ子先生をお招きし、授業での学びを貴重な体験や経験へと導いていただきました。チアリーディング部の参加についても、年々、進化・成長させたいという西川先生の提案でした。

西川流は、多様な音楽や楽器とのコラボレーションを実現しており、今回もミュージシャンのデーモン閣下氏と伝統楽器が西川流とコラボレーションしています。常に新しい日本舞踊に挑戦していこうという西川千雅家元の思いが伝わってきました。

最後に、美古都名古屋音頭を使用して、御園座に移った『名古屋をどり』は、大いに盛り上がりを見せました。

alt

alt

 

このページのトップへ