ニュース一覧

【陸上競技部】 「東海高校総体」結果報告

 6/15~17に三重県伊勢市の三重県営陸上競技場に於いて、東海高校総体が実施されました。総合成績は、男子2位、女子3位という結果でした。昨年、東海高校史上初のアベック優勝を飾り、本年度は連覇を目標にしていましたが、悔しい結果となりました。個人の成績では、男子優勝1種目、2位2種目、3位リレー2種目、5位2種目でした。男子の唯一優勝を果たした3000mSCの岡内雅矢③は、大会記録まで0.95と迫る好記録で優勝しました。そして女子は、優勝5種目、2位400mR、3位1種目、4位1種目、5位1600mR、6位1種目でした。優勝した5名は、100m 髙須鮎香②、800m 細井衿菜③、100mH 安達楓恋②、三段跳 平松紗季③、七種競技 伊藤桃子② の5名でした。なかでも100mの髙須鮎香は、準決勝において、2013年に本校卒業生の杉山美貴が樹立した大会記録にならぶ11”81をマークしました。また、800mの細井衿菜は、次週行われる日本選手権に照準をあわせていくなかでレースに出場し、大会記録まで0.13に迫る好記録をマークしました。現在高校ランキング1位の彼女は、日本選手権入賞を目標にしています。
この大会で6位入賞を果たした選手は、8/2~6に同競技場で行われる全国高校総体に出場します。1名でも多く全国優勝の報告ができるよう部員一丸となって頑張っていきますので、ご声援よろしくお願いします。

alt

         3000mSCで優勝した岡内

alt

          100mで優勝した髙須


alt
         
          800mで優勝した細井


alt

         100mHで優勝した安達


alt

         三段跳で優勝した平松


alt

        七種競技で優勝した伊藤


※陸上競技部の全結果はこちら(PDF)

 

【お知らせ】 2019年度高校教員職募集について

2019年度高校教員職を募集します。詳しくは教職員採用情報をご覧ください。

 

【ご案内】英語教育講演会及び国際コース説明会

8月28日(火)中学校教員・学習塾関係者対象に「英語教育講演会及び国際コース説明会」を開催します。

講演会では、「グローバル市民に求められる力とは 中学・高校の英語教育の役割」と題し、英語教育の専門家として幅広くご活躍中の鳥飼玖美子氏にご講演をしていただきます。
また説明会では、本校の新たな英語教育の取り組みや2019年度に新設する国際コースの概要についてお話しさせていただきます。 その他の詳細は以下の通りです。

日時8月28日(火) 13:00~15:30

会場:中京大学 名古屋キャンパス 1号館清明ホール

対象中学校教員・学習塾関係者 先着450名・参加費無料

本校ホームページより、申込専用メールにてお申込みいただけますので、是非ご参加ください。

※申込についてはただいま準備中です。6月下旬ごろより開始の予定ですので、今しばらくお待ちください。

 

【陸上競技部】 第18回アジアジュニア選手権結果報告

 第18回アジアジュニア陸上競技選手権が、6/7~10にかけ岐阜のメモリアルセンター長良川競技場で実施されました。本校から鳥居風樹選手が800mの日本代表に選出され出場しました。 結果は、1分54秒55で3位と、見事銅メダルを獲得しました。レース展開は、スローペースで中盤がすぎラスト100mのスパート合戦となりました。中東勢の勢いのあるスピードの切替や伸びのあるラストスパートに対応できず、優勝を逃しましたが、世界で勝負するためのヒント・感覚を得ることができました。ご声援ありがとうございました。

alt
見事、銅メダルを獲得した鳥居風樹選手

alt
ご声援ありがとうございました

 

【国際英語クラス】 ALTインターンシッププログラムについて

 5月24日(木)より、ALTインターンプログラムを開始しました。このプログラムは、中京大学と姉妹校提携を結んでいる海外の大学との交換留学生が、本校で教育実習を体験するというもので、今回はアメリカから2名の大学生が本校を訪れています。期間は7月9日(月)までの約7週間です。

現在彼女達は授業やSTに参加したり、部活動を見学したりして、本校の生徒と積極的に関わっており、生徒達は高校にいながら異文化体験を楽しむことができます。

写真は全校生徒の前での挨拶や、生徒と昼食を楽しんでいる様子です。

alt

alt

alt




 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

ページ 1 / 161

このページのトップへ