進路情報

先輩からのメッセージ

OB・OGの声

2020年度

市川 由紀乃さん(名古屋市立植田中学校出身)

全日本空輸株式会社 勤務
中京大学スポーツ科学部卒業
市川 由紀乃さん(名古屋市立植田中学校出身)

高校・大学を通して夢中になったチアリーディング。向上心を持ち、目標に向かって諦めずに努力することの大切さを学びました。就職活動では、この経験を生かし、憧れの航空業界に挑戦。大学内で行われたエアライン講座の受講を機に、苦手だった英語を克服し、夢を実現しました。力強く支えてくださった就職支援体制にも感謝しています。

2020年度

篠田 浩太郎さん(名古屋市立豊国中学校出身)

有限責任監査法人トーマツ 勤務
中京大学経営学部卒業
篠田 浩太郎さん(名古屋市立豊国中学校出身)

公認会計士を目指したのは、高大連携学部授業で簿記を学び、「面白い」と思ったことがきっかけです。大学は、会計を学べる経営学部へ進学。高校時代から大学のカリキュラムを把握し、具体的に学びの計画を立てられたことが、公認会計士試験の現役合格に繋がったと思います。目標は、実務経験が豊富で幅広い業務に対応できる会計士です。

2020年度

水島 さくらさん(名古屋市立神丘中学校出身)

愛知県庁 勤務
中京大学心理学部卒業
水島 さくらさん(名古屋市立神丘中学校出身)

中京大学が資格取得や採用試験対策に手厚く、多くの公務員を輩出していることを知り、私も公務員への道を選びました。高校時代から大学の支援体制を調べられることは、附属校の強みだと思います。そして、試験勉強の支えになったのは、テニス部の仲間と切磋琢磨した経験。今後もこれを糧に、県職員として地元に貢献できるよう頑張ります。

2019年度大学生活を知ることで、安心して進学できた。

川崎 南奈さん(東郷町立東郷中学校出身)

中京大学総合政策学部1年
川崎 南奈さん(東郷町立東郷中学校出身)

高大連携授業で、私は総合政策学部の産学連携プロジェクトに参加。新商品開発をテーマに100案にものぼるアイデア出しをするなど、大学生に混じってグループワークを体験する中で、社会と直結した学びの面白さを実感しました。授業の実際を知った上で進学することで、大学で学ぶ意欲は高まります。また、大学進学に関してゆとりが持てるため、高校では部活動を通じて多くの友人をつくり、充実した毎日を送ることができました。

2019年度高校・大学の7年間を経て、憧れのキャビンアテンダントに。

近藤 楓さん(名古屋市立津賀田中学校出身)

日本航空株式会社 勤務
近藤 楓さん(名古屋市立津賀田中学校出身)

私は昔から英語が好きで、キャビンアテンダント(CA)に憧れていました。中京大中京に進学し、シンガポール研修で異文化に触れたり、高大連携授業で大学での学びについて知ったことで、憧れは明確な目標に。高校、大学の先輩でCAになった方にアドバイスを求めるなど積極的に挑戦し、難関を突破しました。今後は社会人として、さらに成長したいです。

2019年度高校時代のうちに「公務員になる」と決め、前進し続ける。

菅原悠人さん(名古屋市立高針台中学校出身)

愛知県庁 勤務
菅原悠人さん(名古屋市立高針台中学校出身)

高校で大学での学びについて具体的に知ることができるのは、とても有意義です。私は高校時代から「将来は公務員になりたい」と考えており、高大連携授業を通して法学部での学びが公務員試験に活かせると知って、進路を決めました。中京大学には資格取得や公務員試験対策のための手厚い支援があります。公務員職の中でも目標を具体化し、万全の準備をして採用試験に臨めました。

2019年度ケガから立ち直った高校時代の経験が大学、社会での活力源に。

飯干 智弥さん(名古屋市立原中学校出身)

中部電力株式会社 勤務
飯干 智弥さん(名古屋市立原中学校出身)

サッカー日本一を目指して中京大中京に入学したものの、ケガに見舞われました。しかし、監督をはじめ周囲は温かく回復を見守ってくれ、私もその間に「試合は選手だけで成り立つのではない」と学びました。ケガを乗り越え、大学でもサッカー部に所属。全国大会に出場する一方で、トレーナー資格の取得など学業にも力を入れました。卒業後は社会人チームでサッカーを続けます。

大学合格者の声

2020年度幅広く支援してくれる進路指導室を 積極的に活用しました。

川西 樹さん(名古屋市立笹島中学校出身)

名古屋大学 情報学部 合格
川西 樹さん(名古屋市立笹島中学校出身)

多くのパソコン言語を修得し、さまざまなアプリやホームページを作成したいと思い、名古屋大学情報学部を志望。受験の相談、過去問題の活用、ネイティブ教員による英語指導、情報収集に役立つタブレット端末の貸与など、幅広いサポートが心強かったです。勉強で心がけたのは、無理をしすぎないこと。量より質を上げたことが、合格に繋がったと思います。

2020年度モチベーションを高め、意欲的に学べる環境があります。

長谷川 万里萌さん(日進市立日進中学校出身)

横浜国立大学理工学部 合格
長谷川 万里萌さん(日進市立日進中学校出身)

合格の秘訣は、1年生から毎日コツコツと続けた学内自習。授業での集中力を持続したまま自習ができ、受験勉強に取り組む先輩の姿を近くで見られたことも、モチベーションの維持に繋がったと思います。受験の悩みや相談に丁寧にアドバイスしてくださった先生の存在にも支えられました。大学では、人の役に立つ新しい研究に取り組みます。

2020年度面接練習や小論文指導など、 推薦入試対策も親身にサポート。

後藤 亜緒衣さん(名古屋市立滝ノ水中学校出身)

名古屋市立大学 薬学部 合格
後藤 亜緒衣さん(名古屋市立滝ノ水中学校出身)

漢方に詳しい薬剤師が目標なので、生薬学研究が活発な名古屋市立大学を選びました。推薦を希望していたので、面接対策として漢方薬や医療の専門知識を調べ、面接や小論文は先生と一緒に何度も練習。学内の自習室や図書館などを活用することで、集中して取り組むことができました。将来は、患者さんに寄り添える薬剤師を目指します。

2020年度志望校の決定から苦手科目の克服まで、丁寧な指導に感謝。

髙橋 功督さん(名古屋市立高杉中学校出身)

広島大学工学部 合格 合格
髙橋 功督さん(名古屋市立高杉中学校出身)

志望学部を心理と物理で迷っていましたが、とても興味深い物理の論文を先生が探してくださり、最終的にその内容について研究できる広島大学に決めました。こうした相談のみならず、受験勉強の取り組み方から、苦手科目の克服、志望校特有の問題対策まで丁寧に指導してくださいました。先生方の手厚いサポートには心から感謝しています。

2019年度早期から大学受験を意識し、意欲的に学び続けられた。

楠木 直登さん(日進市立日進西中学校出身)

神戸大学 経済学部 合格
楠木 直登さん(日進市立日進西中学校出身)

早期に難関大学見学会に行ったことで、明確な目標を持って受験勉強に取り組めました。実は中学時代まで勉強習慣が身についていませんでしたが、中京大中京で級友たちに影響され、毎日必ず机に向かうように。3年生になって成績が伸び悩んだ時には、先生から学習方法を見直すようアドバイスを受け、家より集中できる学校の自習室での時間を増やしました。添削指導など手厚い指導が、志望校合格につながりました。

2019年度先生の熱い指導のもと、将来の目標に向けて勉強に励む。

西尾 萌花さん(名古屋市立御田中学校出身)

筑波大学 理工学群数学類 合格
西尾 萌花さん(名古屋市立御田中学校出身)

中京大中京の特進コースは、先生方が熱心に指導してくださり、周りの仲間の意識が高いです。私はよく友だち同士で勉強を教え合っており、人に教えることを通して自分でも理解できていなかった部分に気づき、弱点補強ができました。難関大学見学会で憧れた志望の大学に合格できたのは、サポートしてくださった先生の力も大きかったと、あらためて感謝の思いがわきます。将来は数学教員になりたいです。

2019年度 学習サポー トがあるから、塾通いの必要がない。

小久保 奈海さん(名古屋市立日比野中学校出身)

名古屋工業大学 工学部社会工学科 合格
小久保 奈海さん(名古屋市立日比野中学校出身)

中京大中京では、自習室やタブレット端末を活用した学習など、意欲的に学べる環境が整っています。私はこれらを活用して授業後も学校で勉強していました。塾通いに余計な時間や費用をかけることなく学カアップを図れます。また、授業でも文化祭などの行事でも、私の目には先生方が全カで生徒と向き合う輝かしい存在として映っていました。大学でしっかり学び、私も社会で活躍できる大人に成長したいです。

2019年度 自分に「やる気」があれば、充実したサポートを得られる。

浦田 紗亜也さん(名古屋市立冨士中学校出身)

横浜国立大学 経営学部経営学科 合格
浦田 紗亜也さん(名古屋市立冨士中学校出身)

実は、希望していた公立高校に合格できなかったのが中京大中京への進学理由でした。でも、やる気ある生徒を支援してくださる先生方に恵まれ、勉強に打ち込めました。特に大学受験では、二次試験に向けて毎日サポートを受けたことが力になりました。修学旅行や文化祭などを通して数々の楽しい思い出もでき、充実した高校生活でした。これらを糧に、大学では将来の起業を見据えて人脈づくりにも励みたいです。