学習について

中京キャリア発達プログラム +ME[プラスミー]

中京大学との連携
中京キャリア発達プログラム+ME

高校3年間と大学4年間を一体で捉え、就職までを見据えた進路選択を可能にするプログラム。
さまざまな体験を通し、生徒が自らの可能性について考える機会を提供します。

学びの連携

高大連携7年一貫教育

中京キャリア発達プログラム+ME[プラスミー]は、中京大学との連携により、高校入学から大学卒業までの7年間を通して、キャリア目標の設定とその実現を一貫してサポート。「高大連携学部授業」や「単位認定型先行授業」など、ダイナミックな大学の学びに触れ、将来の進路について考える機会を提供しています。さらに、大学や企業と連携した「産高大連携講義」や外国人留学生との交流など、多様な経験をすることで、意欲的に学ぶ姿勢を身につけます。

高大連携学部授業

興味のある学部を選択し、中京大学のキャンパスで受講。講義を体験することで、将来の学部選択に役立てます。

単位認定型先行授業

高校在学中に中京大学の学部授業を受講することで、大学入学前から大学単位の一部を先行して取得できます。

産高大連携講義

地域企業や大学研究室と連携し、社会の多様な課題の解決に挑戦。調査やプレゼンテーションなど貴重な社会経験ができます。

Student's Message

自分のスキルアップに繋がる経験

進学コース 3年
北村 香音さん(北名古屋市立天神中学校出身)

「産高大連携講義」に参加し、井村屋の新たな中華まんの企画提案を行いました。高校生2名、大学生3名でチームを作り、アンケート調査をもとに味や値段などを検討し、最終的に3種類の商品を考案。企画を通して、市場のニーズや傾向を知るなど、学びが広がる面白さにも出会えました。さらに、書類の作成、ビジネスメールの作り方、プレゼンテーションなど、社会人に必要なスキルを学べたことも貴重な経験になりました。

キャリア支援

早期から目標を設定し、将来を見据えて進路を選べるよう、 中京大学と連携をとった指導を行っています。
目標をより明確にするために、1年次からキャリア形成に役立つガイダンスや研修を積極的に実施しています。

キャリアデザイン講演会Ⅰ・Ⅱ1・2年生

社会人基礎力や自己を理解し、将来像について考察。キャリアデザインの観点から進路を見つめるきっかけとなります。

学部学科専攻ガイダンス1年生

中京大学の各学部の特長や授業内容などについて説明。大学での学びを直接聞くことで学部選択や進路選択に役立てます。

オープンキャンパスへの参加1年生

1年生の夏、中京大学オープンキャンパスへ参加。フィールドワークや模擬授業を通して、学びへの興味を引き出します。

キャリアサポートガイダンス1年生

就職が内定した本校卒業の中京大生と大学キャリアセンターの職員によるガイダンスを実施。先輩のレポートとインタビューにより、自らの将来の理想の姿を思い描きます。

OB・OG Message

全日本空輸株式会社 勤務
中京大学スポーツ科学部卒業
市川 由紀乃さん(名古屋市立植田中学校出身)

高校・大学を通して夢中になったチアリーディング。向上心を持ち、目標に向かって諦めずに努力することの大切さを学びました。就職活動では、この経験を生かし、憧れの航空業界に挑戦。大学内で行われたエアライン講座の受講を機に、苦手だった英語を克服し、夢を実現しました。力強く支えてくださった就職支援体制にも感謝しています。

有限責任監査法人トーマツ 勤務
中京大学経営学部卒業
篠田 浩太郎さん(名古屋市立豊国中学校出身)

公認会計士を目指したのは、高大連携学部授業で簿記を学び、「面白い」と思ったことがきっかけです。大学は、会計を学べる経営学部へ進学。高校時代から大学のカリキュラムを把握し、具体的に学びの計画を立てられたことが、公認会計士試験の現役合格に繋がったと思います。目標は、実務経験が豊富で幅広い業務に対応できる会計士です。

愛知県庁 勤務
中京大学心理学部卒業
水島 さくらさん(名古屋市立神丘中学校出身)

中京大学が資格取得や採用試験対策に手厚く、多くの公務員を輩出していることを知り、私も公務員への道を選びました。高校時代から大学の支援体制を調べられることは、附属校の強みだと思います。そして、試験勉強の支えになったのは、テニス部の仲間と切磋琢磨した経験。今後もこれを糧に、県職員として地元に貢献できるよう頑張ります。