入試情報

よくある質問と答え

「入試」に関する質問と答え

A.1

本校を第一希望とする方で、学業成績、人物ともに優れ、中学校長から推薦を受けた方です。
学業成績だけでなくいろいろな観点から中学校で検討され推薦が決定されますので、内申点を含めて中学校の先生に相談してください。

A.2

暖房はすべて完備しています。なお、試験会場には靴のまま入室できますので、上履きは必要ありません。

A.3

どの入試も、合否結果はWebで発表します。合否発表サイトにアクセスして結果を確認してください。なお、合否に関する電話などによる問い合わせには一切応じません。

A.4

出願時までに、各コースの特長を考え、どのコースを希望するか決めて受験してください。一般入学試験で、特進コースおよび国際コースを受験した方は、入試得点が希望したコースの合格点に満たない場合には、進学コースへのスライド合格があります。なお、進学コースで受験した方は、入試得点が高得点であっても、特進コースおよび国際コースへの合格を認めることはありません。

A.5

土曜講座、進学補習、自主学習など独自の進学指導や、英語・数学の習熟度別授業を実施するなど、国公立大学・難関私立大学を目指すコースです。

A.6

本校の指定する強化部活動(硬式野球、陸上競技、サッカー、水泳、フィギュアスケート)以外の入部は認められていますが、独自のカリキュラムであるため、練習参加の時間、曜日が進学コースとは異なります。また、補習授業やコース独自の行事などで、部活動によっては参加が困難な場合があります。

A.7

1年次より、中京大学と結ばれた「中京キャリア発達プログラム +ME」を進め、大学の専門的な知識や教養に触れるなど、高大連携7年間一貫教育で中京大学を目指すコ-スです。

A.8

2019年度より開設されたコース(1クラス)です。グローバルに活躍できる人材の育成を目指し、英語学習1,100時間を確保した独自の語学カリキュラムや8週間のオーストラリア海外研修などで、実践的な英語4技能を養成していきます。また、入学時にタブレットPC「iPad」を全員購入していただきます。部活動への参加については、特進コースと同様です(上記Q6参照)。
入学試験は英語を重視して行われ、英語検定などの資格保有者は優遇判定されます。

A.9

「中京キャリア発達プログラム+ME」で結ばれていますので、附属高校には有利な推薦制度が設けられています。中京大学10学部全体に、各学年在籍生徒の90%の者が進学できる枠が与えられています。

A.10

特進と進学コース2年次の文系・理系編成の際に、学力及び強い進路希望等を考慮して一部入れ替えを行うこともあります。国際コースへの変更はありません。

A.11

入試関係書類の発送は、原則として日本国内への郵送をお願いしております。日本国内に送付先がない場合は、在籍校を通じてお申し込みいただくか、本校入試広報部へ直接ご相談下さい。